広報・お知らせ

足がつる原因と対策

おはようございます!

 

最近患者さんから足がよくつるとお話を聞きます。

 

今日は足がつる原因と対策についてです。

 

 

足がつるメカニズムは

 

筋肉が伸びている状態を脳に伝えるセンサーの

 

筋紡錘の働きが鈍くなって適切な命令が出せず

 

その結果、脳が筋肉に対して必要以上に

 

縮みなさいという指令を出します。

 

これが足がつってしまうメカニズムなのです。

 

 

筋紡錘の働きを弱くしてしまう原因はいくつかあります。

 

①筋肉疲労

 

②運動不足 血行不良 冷え

 

③加齢による筋肉量の減少

 

④水分不足

 

⑤ミネラル不足

 

⑥腰、骨盤の問題

 

これらが原因で足がつってしまうと言われています。

 

普段気をつけることとしたら

水分をしっかりとって

 

適度な運動をこころがけることが大切になります。

 

そして寝るときは足を冷やさないようにすることです

 

水分が知らないうちに体の外へ出ていきやすく

 

エアコンで足が冷えやすい

 

この季節こそ足がつりやすい時期でもありますので

 

しっかり気をつけて行きましょう。

 

 

8月の予定

8月の予定をお知らせします。

 

 

お盆休みは8月11日(土)から14日(火)まで

 

となります。

 

15日からはいつも通り診療いたします。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

7,8,9月は暑いので

 

熱中症にならないよう体調管理をしっかりして

 

乗り切りましょう!

 

 

御朱印いただきました!

おはようございます!

昨日は台風が通過しましたが

倉敷はそこまで雨、風は強くなくて

安心しました。

これからは夏本番ですね。

夏バテしないよう体調管理をしっかりしていきましょう!

 

昨日は笠岡の縣主神社に行ってきました。

聞いたこともないという方が多いと思います。

数年前からプチブームになった

御朱印集めですが、ここ1年程はお休みしておりました。

この縣主神社では珍しい御朱印が頂けることで

密かに話題なのです。

神主さんによると

この絵は1か月毎に季節や干支、行事に合わせて

変更されるそうです。

今まで全国各地いろいろ回ってきましたが

ここまで豪快な御朱印は初めてでした。

神社そのものは小さいですが

どこか趣があり、可愛い猫が二匹でお出迎えしてくれます。

興味がある方は行ってみてくださいね。

このは整骨院の近くにも熊野神社という神社があります。

こちらも良かったら立ち寄ってみてください。

僕も近いうちに参拝しようと思っています。

なかなか行けてないですが・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正 患者様からの声

おはようございます!

昨晩、骨盤矯正に来られた患者さんから

嬉しいラインをいただきましたので

ご紹介します。

この患者さんは定期的に骨盤矯正に通われています。

右足首の甲部に痛みが強くあり

それを庇うように歩くことで

左の腰部を痛め

姿勢の崩れを防ごうと右の肩を緊張させて

バランスを取っていたような状態です。

こういった場合には骨盤矯正しただけでは

カラダの調子は上がりません。

 

今回の施術では

右足首の矯正をして

その後骨盤を矯正し

筋力検査にて使えない筋肉の治療をして

簡単に頸椎の矯正を行っています。

ここまでしてようやく重心が整います。

痛みの少ない矯正ですが、

ふつうは一日にここまでの矯正は盛り込みません。

なぜなら、あれやこれやと欲張って治療しても

その刺激量に患者さんの身体が耐え切れなければ

意味がないからです。

かえってしんどくなってきます。

この患者さんは普段から定期的に骨盤矯正に通われていて

歪みも少なくなってきており

刺激にも慣れてきた段階での

今回の施術となりました。

 

改めてこのようにラインをいただけると嬉しいですね。

今後も皆さんの症状緩和のお役に立てられるように

頑張っていきたいと思います。