受付時間

このは整骨院

map

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 急に腰に激痛が走り立てなくなった
  • 朝起きようとしたら起きれなくなった
  • 腰が抜けそうな感じがある
  • 同じ姿勢をするのが辛い
  • 過去にもぎっくり腰をして動けなくなったことがある
  • 整形外科、整骨院、整体に通っているが治らない

なぜぎっくり腰が発生するのか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

ぎっくり腰は少しづつ溜め込んだ疲労やストレスなどが、日常生活の動作をしたときに突然、自分自身の負荷の許容量を超えてしまい、腰に痛みが出現することで発生します。

ぎっくり腰になると発生直後は強い激痛で動けず、約3日から4日で少しづつ動けるようになり、約1週間で痛みが軽減し、約1ヶ月以内に完治します。

腰椎(腰骨)は5個の椎骨で構成されていますが、それを支えている椎間板や関節、筋肉や靱帯などに 部分的な損傷が起こり、強い痛みが生じると考えられています。

顔を洗おうとして体を曲げた、靴下を履こうとしてうつむいた、中腰で荷物を持ち上げた、 あるいは、何気なく振り返ったなどのちょっとした動作がきっかけで生じます。

同じ姿勢の繰り返し、季節の変わり目での寒暖差、自律神経の乱れ、食生活の乱れなど普段のちょっとした生活の変化で起こる事もあります。

20歳以下で見られることはほとんどありませんが、椎間板や関節などに加齢現象が始まってくる30歳以降の方や、過去にぎっくり腰を経験された方は繰り返し起こす危険があり注意が必要です。

季節的にも田植えや草取りをしたり、大晦日に大掃除をしたり日常生活で普段しない動作をした後に発症する事もあります。

ぎっくり腰を放置するとどのようなリスクがあるのか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

ほとんど1ヶ月以内に軽快消失してしまいますが、 急性腰痛を繰り返していると椎間板ヘルニアを合併したり慢性腰痛へ移行することがあります。

加齢を重ねることで脊柱管狭窄症になる事もあります。

慢性腰痛に移行してくると、腰の痛みに加えて脚の痺れや坐骨神経痛、冷えや歌詞のむくみに繋がったりします。

そうすると治りが悪くなり長期の治療が必要になります。

最悪の場合は腰の痛みをずっと抱えることになるので、早期改善を目指して治療することを強くお勧めします。

また、一度ぎっくり腰を起こす人は、再発する可能性が高いので、再発しないためにも根本的に治療を行うことをお勧めします。

ぎっくり腰を治療するために当院で行っている施術|倉敷市西阿知 このは整骨院

まずは、急性的な痛みを早期に取るための治療を行います。

アイシングや低周波治療、特殊電気治療器、テーピングなどをして初期の痛みを軽減させる手技療法を行い、腰周囲の筋肉の緊張を和らげ関節の動きも改善させ早期に日常生活動作をできるように行います。

症状や痛みや痺れがきつい時は鍼灸治療を行います。

腰の痛みが和らいでくれば姿勢の改善、ストレッチや運動療法の指導を行い、再発予防、根治改善を行なっていきます。

このは整骨院ではぎっくり腰を再発しない様に予防をしていくことが大切で腰の痛みが取れたら治療が終わりではなく、痛みの原因となっている動作や姿勢、日常生活の癖などを突き止めケアして行くことを目標にして治療に取り組んでいます。

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間