受付時間

このは整骨院

map

オスグット

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツをしていると膝が痛む
  • 膝の曲げ伸ばしをしても痛い
  • 膝の周りが赤く腫れている
  • 病院で成長痛と言われた
  • 正座ができない
  • 膝の下が腫れて押すと痛い

なぜオスグットになるか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

少しでも痛みを抱えておりましたらオスグット(成長痛)の疑いがあります。このは整骨院では、オスグット(成長痛)の症状改善を得意としております。オスグットの症状は膝の下の骨が筋肉の強い収縮運動によって骨が剥離してしまう症状です。

オスグットの特徴として骨の成長過程である10歳~15歳のスポーツをしている子供に多く見られる症状です。陸上選手やバレーボール、サッカーやバスケット、野球など足の筋肉に負担をかけて行うスポーツで痛みを伴うケースが多いです。

スポーツ活動によるオーバーユース(疲労蓄積)が原因で起こる骨の成長によるスポーツ障害です。特に大腿(太もも)前面の筋肉、大腿四頭筋の伸縮や酷使、同じ動作の繰り返しによって発症します。

なぜ痛みが生じるのかというと、膝を伸ばす動作は、大腿(太もも)の前面にある筋肉「大腿四頭筋」が収縮し、膝のお皿の下の骨「脛骨結節」を引っ張ることで起こります。

しかし、成長期の子どもは、まだ軟骨の部分が多くて弱いため、筋肉が繰り返し骨を引っ張ることによって軟骨の一部が剥がれて、腫れや炎症を起こしてしまうのです。

骨の成長に対して筋肉の成長が追いつかなくなり痛みにつながります。

オスグットを放置するとどのようなリスクがあるのか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

放っておくと、ひざの軟骨が変形して山のようにぼこっと盛り上がってしまいます。ごくまれに、盛り上がった骨が剥離してしまい、骨折を起こし手術しなければならないこともあります。

期間も治療をすれば3ヶ月ぐらいで良くなっていくのが、長い人だと1年以上になる事があります。

そうすると、競技への復帰が遅くなったり復帰ができなくなったりします。

オスグットを治療するために当院で行っている施術|倉敷市西阿知 このは整骨院

他院で施術を受けているがなかなか良くならない方がいましたら、ご相談ください。このは整骨院はオスグットで悩むお子様を無くし、思うように競技をできるようにしっかりとサポートします。

子供も中学生くらいになれば、体の成長も非常に活発になりますので色んなスポーツを楽しめるようになります。

しかし、それと同時に怪我も負いやすくなるもので、受験を控えた年代になりますと日常的な運動による影響をコントロールしなければならなくなるのです。この若い世代には脚の症状を患うことも少なくないのですが、このは整骨院は特に問題になりやすいオスグットの施術に力を入れています。

オスグットは10代年齢に発症しやすい膝下が出っ張る症状ですが、実際のところは成長痛とは異なっているでしょう。激しいスポーツをする方であれば20代になっても発症される方がいます。基本的には運動を続けながら施術をするのは難しくなっています。このは整骨院では、オスグットの施術も患者さまの施術に対する意向などをしっかりと把握して進めるのです。

オスグッドは、膝の筋繊維が収縮して緊張した状態になっているので、血行が悪くなり、痛みが生じています。この緊張を解いて、痛みがない=「筋肉がゆるんだ状態」が自分にとっての当たり前にしていくことで痛みが解消されていきます。

基本的に炎症が起こっている時は、その痛みが出ている周囲に超音波を当てたり、テーピングで固定を行い炎症をおさえる治療を行います。低周波を当てたり、手技やストレッチをして筋肉の緊張を取っていきます。また鍼治療をして痛みの緩和と筋緊張の緩和をします。

自宅でできるストレッチやケアの指導を行い、スポーツの練習前や後の効果的なストレッチ指導も行います。

オスグットでお悩みの方は、是非、当院へお越しください。

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間