受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

ぽっこりお腹を何とかしたい人へ・・・

ぽっこりお腹を何とかしたい人へ・・・

暖かくなってきて薄着になってきています

そうなると目立ってくるのが「ぽっこりお腹」です

このぽっこりお腹は歳のせいなのでしょうか?

否!

歳のせいにしてばかりいてはいけません

ではどうしたら良いのか?

今回の記事で確認してみましょう

 

うさぎ

 

ぽっこりお腹を何とかしたい人へ・・・

カラダは完全に痩せ体型なのにお腹だけが出ていたり、横から見るとお尻もぺたんこでなんか妙な感じを受けたことはありませんか?

筋肉のバランスとしては上半身よりも下半身の方が筋肉量が多いのが普通なのですがマンガ「進撃の巨人」みたいな体型の人が多いように感じます

画像1
出典 諫山創 『進撃の巨人』
 

 

今回の記事でわかる事

・お尻と脚のトレーニング方法がわかる

・ダイエットの知識が付く

・運動の大切さがわかる

下半身を鍛えれば自然と痩せる

水着 女性 お尻

街で見かける市民ランナーの人のお尻は大体しっかり盛り上がっています

お腹もポッコリ出ているなんてことはあまりありません

背筋もしっかり伸びていて高齢の方でもとても若く見えます

これは走る事で下半身がしっかりと鍛えられているからです

運動習慣がない人から比べると彼らは圧倒的に下半身の筋肉量が多いのでお尻もたれないしお腹も出てきません

ランニングはお尻を引き締めてお腹の脂肪を落とすとても手軽な運動の一つです

運動習慣のない人はここから始めよう

赤ちゃん
赤ちゃんでもできる^^?

しかし、運動習慣のない人が意気込んで走ったら、膝や腰、足首周りを負傷してしまいます

おまけに息が上がってしまうのでとても苦しい

運動には「三大原則」というものがあります

その一つは、「過負荷の原則」です

これはなんにでも当てはまりますが、筋肉量や筋力をアップさせるには一定の基準を超える負荷をかけないといけません

筋トレ界では山本先生理論では「101理論」、北島先生では「神の7秒」などが有名ですね^^

 
 

 

負荷が小さすぎると効果はありませんが、大きすぎるとカラダが壊れてしまいます

なので、今の自分にとってほんの少しきついなと感じるくらいお負荷が丁度良いのです

ざっくりまとめ

お尻が垂れて下腹が出るのは歳のせいではない

運動不足による下半身の筋肉量の低下が原因

筋トレは少しきついくらいしないと筋力がアップしません

階段を上手に使って筋力アップ、姿勢改善で垂れたお尻と下腹とはさよならしましょう^^

今日言いたいことはそれくらい

うさぎ

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

 

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから