受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

デトックスが完了してから栄養を入れよう

デトックスが完了してから栄養を入れよう

栄養を入れる前にしないといけないことがあります

それは体のデトックス

いらないものを排除することです

綺麗な所に上質な栄養を入れないと本当の力は発揮できない

それが完了したという話の上での今回のお話となります

うさぎ

 

ビタミンB群を摂ろう

 

テレビなどで紹介される栄養ドリンクなどにはとにかくビタミンB群が入っているイメージです

なんでビタミンB群を大量にぶっこむのかというと、疲れてくると副腎がコルチゾールなどのホルモンを作る時、ビタミンB群を大量に消費してしまうからです

栄養ドリンクを飲むと尿が黄色くなるのはビタミンBを摂取したからです

飲んで尿にすぐ出てくるという事もあり、ビタミンB群は水溶性のビタミンという事になります

なので一度に大量に摂取しても不要なものは体外に排出されますので、少量をこまめに摂取するようにしましょう

 

食事でビタミンB群を十分にとる事が難しい人はマルチビタミンのサプリを活用するといいでしょう

フィッシュオイルを摂ってみよう

 

フィッシュオイルとは、文字通り魚から抽出した脂の事です

DHA,EPAなどの栄養素を確実に補給する事ができます

魚を食べると頭が良くなるー♪の歌でお馴染みのように、フィッシュオイルは脳にっとっても重要な役割を果たしています

脳は水分を除いて約60%が脂質でできていて、良質な脂質を摂る事で脳の健康を守り、うつ状態を防ぐことにもつながります

その他には、血液がサラサラになる、記憶力が良くなる、筋肉の合成を促進して分解防ぐ、疲労回復に効果があるなど恩恵が多い

魚をなかなか食事などで食べる事ができない時はやはりフィッシュオイルをサプリメントで補給したいところです

 

カルニチンを摂ってみよう

 

カルニチンとは、筋トレ界隈ではおなじみのサプリメントです

ダイエットサプリメントとしてもよく登場する名前です

それは、カルニチンが人間の筋肉細胞内に多く存在していて、脂質の代謝に必要不可欠な物質だからです

脂質がエネルギーとして活用されるとき、重要な役割を果たしているので、カルニチンが不足すると元気がなくなり、疲労を感じやすくなります

 

オメガ3とオメガ6を摂ってみよう

 

オメガ3とオメガ6がなぜ必要なのかというと、体内で作られることができないからです

まず、オメガ3は厚生労働省の調べによると現代人は必要な量の半分も摂取できていないとの報告があります(特に女性)

オメガ3の働きとしては、腸内環境の改善、免疫力アップ、腎臓の働きをサポート、全身の代謝アップ、うつやネガティブ思考にも有効であることが研究でわかってきています

ファストフード的なものが多くなったりすると商品添加物によって気分が落ち込みがちになる事があるそうです

そんな時は意識してオメガ3系の油を摂取してみましょう

オメガ3は亜麻仁油、えごま油、青魚に豊富に含まれています

これらの油を摂る時注意することは過熱によって栄養素が破壊されてしまうので熱を加えないように注意が必要です

 

何を食べたか記録しておくと自分に合った食事が見つかりやすい

写真 写メ

自分が何を食べたかという事を記憶しておくのはなかなか難しいです

そこで活用してほしいのが、自分が何を食べたか記録しておくという事です

今では写真がカンタンに撮る事ができるので記録も簡単です

何を食べたか記録しておくと、体調が悪くなった時に自分が食べた苦手食材を思い出し、次回避ける事ができるからです

その食材を避けることで不調を避ける事ができて日々好調な生活を送りやすくなります

ぜひともスマホの写真機能を活用して自分の体調と向き合ってみてください

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから