受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

妊婦の腰痛について考える

妊婦の腰痛について考える

女性は胸のポジションで歩くときの重心が変わる

女性 バスト バストアップ

解決方法「ブラジャーの肩紐をきちんと調節せよ」

さてさて結論を言ったのであとはざっくり解説します^^

妊娠してお腹が大きくなると、体のバランスがだいぶ変わるので、疲れが溜まりやすくなるのと同時に腰などに痛みが出てきます

それは、歩くときなどにお腹が大きくなっただけ、バランスを取ろうとして背中が反りがちになるからです

反り腰になると、着地時にかかと重心になるために、足のむくみや腰痛などが起こりやすくなります

 このような妊娠中の腰痛を改善するには、普段着用するブラジャーの位置が下がっていないか確認してみるといいかもしれません

バスト 女性 スポーツブラ

肩紐がゆるくブラジャーが普段より下がっていると、猫背の姿勢になりがちで、それが腰に負担になってしまいます

これは、妊娠していない女性にも多い腰痛の原因です

特に妊娠中から産後期間はバストサイズがアップして、ブラジャーの肩紐を緩くしている人が多く、それらが原因で歩行時の反り腰を加速させていることが割と多いらしいのです

 ブラジャーが原因で腰痛になっている人は、クーパー靭帯(脇の下から指3本分ほど内側にある胸の付け根)と呼ばれる靭帯を推すと強い痛みを感じます

バスト 女性 説明

この人体が弱っているため、体を支えられず、それが腰痛という症状になって現れているのです

 ブラジャーの肩紐がたるまないようにするだけで、妊娠中も腰痛になりにくい歩き方ができますので、女性の方はやってみてください

うさぎ

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

LINE公式アカウント変更の為、LINEお友達登録を再度こちらからお願いします

友だち追加

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから