受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

新しいことにチャレンジする時に心がけること

新しいことにチャレンジする時に心がけること

思い立ったらすぐやる、でも頑張らない

 

 

思い立ったが吉日といいますが、本当にすぐしないと情熱は冷めますよ

思い立ったその時その瞬間に『即』行動しましょう

人間は怠ける生き物ですから

それは自分自身が一番知っていることだと思います

しかし、この時気をつけないといけない事があります

『頑張らない事』です

頑張らなくてもいいの?

そう思うかもしれませんが、頑張らなくていいんです

『パレートの法則』というものがあります

パレートの法則とは、ある事象の2割が、全体の8割を生み出しているという状態を示す経験則です

Webサイトは、2割のページにサイト全体の8割のアクセスが集中する
売上げの8割は、全体の2割の顧客で占めている
売上げの8割は、全体の2割の製品で占めている
あるソフトウエアの利用者の8割は、全体の2割の機能しか使っていない
勤務時間の2割で、その日のアウトプットの8割を実現している

パレートの法則の主な例

色々なことに当てはまる法則なのですが、ここでは『2割の労力で80点を摂れるけど残りの20点を取るのに8割の力が必要という事です

道を極めしものになろうとして、そんな大志を抱いて物事を始める必要はありません

2割の労力で80点くらいとれるのですから気楽になんでもすぐに始めてみるといいと思います

思いのほか自分にマッチしていたらそれはラッキーなことなので、残りの20点を取るために8割の労力を注ぎ込みましょう

この章のまとめ

思い立ったその時その瞬間に軽い気持ちでなんでもやってみよう

 

楽しいことしかしない

 

思い込んだら苦難の道を、行くが男のど根性・・・

そんな時代はもうとっくの昔に終わっています

なんせ、自分という人間を甘く見てはいけません

めちゃくちゃナマケモノですから

そんな辛く険しい道のりを歩むなんてできないです

続きません

なので、楽しい事で続けられることをしていきましょう

楽しいことがないという人は、きちんと探せていない証拠です

探し方がわからないという人は、逆転の発想で考えてはいかがでしょう?

『やりたくない事』『楽しくない事』を書き出してみましょう

やりたくない事や自分にとって楽しくない事はすぐに出てくるでしょう?

せめてそれをしないという選択肢を使ってみるというのもいいものではないでしょうか?

やらない事を実行するためにいろいろな生活のリズムを変えたり、働き方を変えたりと仕組みを作っていくのです

人間やりたいことに向かって頑張るのは、わりと挫折しがちですが、やりたくない事、嫌なことから逃げる事になると一生懸命になったりする傾向があります

例、先生や親に叱られるから勉強する、死にたくないから働く等・・・

この章のまとめ

楽しことや比較的楽に続けれることをしよう

それがわからない人は、やりたくない事や嫌なことを書き出してそれをやらないための仕組みを作ろう

 

 

うさぎ

 

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから