受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

疲れ知らずの体を作ろう

疲れ知らずの体を作ろう

疲れない基本の座り方

「疲れない座り方」を解説する前に「疲れる座り方」を紹介しましょう

最初に注意したいのは、肩と腰のラインが並行になっていない座り方です

姿勢

足を組んでいる人に多く、一方の方が上がって肩と腰のラインがずれていると、背骨が湾曲して頭の重さを支えきれず、腰痛になりやすくなります

そのときは楽でしょうが、筋肉は完全に悲鳴をあげています

椅子に浅く座った女性に多いのが、膝をくっつけて足首を離している「ハの字型」の座り方です

女性 座る いす
イメージ

膝の角度が鋭角になり、足指の付け根を折って体を支えているため、常にふくらはぎが緊張している状態になります

この座り方は、最初は背中を反らせて姿勢良くしていても、足と腰が疲れやすいため、だんだん頭が前に出て猫背になります

こうなると、重力のダメージをもろに受けて、肩こりや首痛などにもなりやすく全身疲労に見舞われます

長時間のデスクワークではあまりしない方がいい姿勢です

椅子に浅く座った男性に多いのが、両膝を離して座り、中央に両足を置いて、母趾球で支える「O字型」の座り方です

男性 姿勢 イス
イメージ

この座り方も膝が鋭角になり、足指の付け根をおってしまっているので、ふくらはぎに負担がいきがちです

これらの改善点は・・・

・背もたれまで深く座る

・肩と腰のラインを並行に

・膝の角度を鋭角にしない

・足指の付け根を折って支えない

これが人体構造的に楽に座れる座り方となります

疲れない座り方①

女性 座る いす
女性向きな座り方

・背もたれまで深く座る

・両膝と両足首をそれぞれくっつける

・足を椅子の前に置き、膝を鈍角にする

・足裏全体を地面に置く

この座り方は、骨格的に女性向きです

足首をくっつけたままなら、足の置く場所は右でも左でも大丈夫

テレビに出ている女性はだいたいこの座り方をしていることが多いし、見た目も上品です

うさぎ

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

LINE公式アカウント変更の為、LINEお友達登録を再度こちらからお願いします

友だち追加

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから