受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

胃カメラを飲むときの絶食時の心得

胃カメラを飲むときの絶食時の心得

うさぎ

なかなか抑えられない食欲のコントロール方法

ハンドル
胃カメラを飲むにあたって、絶食というのは普段は何とも思わないのですが、いざ食べることを禁じられると、なんだか食べたくなってしまうものです

この食欲は生きていくうえで必要なことですし、食べることで幸せな気分になりたいと思うのも自然なことです

ところが、お腹が空いていないのに、何かが食べたい

好物を目の前にしたらついつい手が出てしまう

これは人間特有の反応で、不自然な行為です

動物はお腹いっぱいだと食べ物に、見向きもしません

人間は他の動物よりも脳が大きく知的なはずなのに、食の衝動を抑えられない人が多くいます

これはむしろ、脳が大きく想像が膨らんでしまうからさまざまな欲望がわきあがるのでしょう

しかし、その結果、過剰に食べてカロリーオーバーでゲームオーバー

これに運動不足がプラスされたら確実にデブコースです

知的な人間だからこそ、食行動をコントロールする能力も備わっているはずなのですが・・・

そこで、異常な食行動をコントロールすべき人のタイプを知っておきましょう

あなたは何型??

①空腹になってから食べる「補給型」

②決まった時間が来たら、お腹が空いた気がして食べる「習慣型」

③食欲とは別の満足を得たいために食べる「報酬型」

この中で一番太りにくい食べ方は「補給型」です⇦これ私^^

動物と同じく本能に近いので、カラダに必要な分だけを補給するからです

「習慣型」は1日3食、バランスよく栄養をとる事を考えていればそれほど太る事はありません

一番太りやすいのは、「報酬型」です

本来の食欲とは別に、おいしいものを食べたい、楽しい食事をしたいという欲望が強いので、これが叶わないと強いストレスになります

もう十分カロリーや栄養を摂っているのに、不満が強く残っていると、衝動的に間食や過食に走りがちになります

この三つの中で食欲のコントロールが必要なのは、「報酬型」なのです

自分が「報酬型」だと思う人の対策方法は、毎回何かを食べる前に、食べなくてはならない理由を考えるようにしてください

この時「美味しそうだから」や「食べたいから」という理由はダメです

例えば、「今日はよく動いたのでタンパク質を摂らないと筋肉が分解してしまうから」「今日は頭を使う仕事をかなりしたので、ブドウ糖を補給するために甘いものを食べていい」など、必ず明確で、具体的な理由を作ってください

もし万が一、理由が思いつかずそれでも食べたい場合でしたら、遠慮なく食べて結構

ただし、一番やっちゃダメなのは、何も考えずに食べてしまう事です

つまりこれは、衝動的に食べてしまう事を抑える訓練なのです

アンガーマネージメントみたいなもので、少し冷静に考えたら意味もなく食べる事の愚かさに気が付きます

この考える癖がつくと、好きなものを食べるから運動をしようという習慣にもつながります

まずは、食べる理由を考えることで一度冷静になり、食習慣が変わります

もう一つ食欲が止まらない原因として考えられるのは、栄養が偏っている場合です

皆さん大好き茶色い糖質に偏った食事を摂ると、食後血糖値が急激に上昇し、ピークに達した後急激に降下します

この急降下までの時間が食後2時間くらいなのです

血糖値が急激に下がると、空腹感に襲われます

これを繰り返していると、食べたばかりなのに、なぜかやめられない止まらないかっぱえびせん状態に陥ってしまうのです

朝パンとコーヒーの人は十時ころにお腹が減りませんか?

昼食に丼ものを食べたのに、三時のおやつの時間にはなんとなく空腹を感じませんか?

このように糖質に偏った食事の人は食欲が止まらない傾向にあるのです

少しタンパク質や食物繊維を意識してみるのも悪くはないのでお試しを

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから