受付時間

このは整骨院

map

スタッフブログ

食べてないのに太る?そんな人はこれを見よう!

食べてないのに太る?そんな人はこれを見よう!

朝食を食べた方がいいのは何故か?

朝食 コース

朝食は食べたほうがいいとよく聞くと思います

私自身も、朝食は食べないで「プロテイン」「サプリメント」のみで済ませてしまっています

朝食を食べないほうが動きがいいという人もいるのでなかなかどちらがいいかという話はキリがないので、自分で試してみて合う方を行えばいいと思います

朝食を抜くことで体のリズムが崩れ、いろんな機能が狂っているなぁ・・・と感じる人は朝食をとればいいと思います

ここでは朝食を食べることの効能を紹介したいと思います

 体の中ほぼすべての細胞には「体内時計」と呼ばれるものが備わっています

体内時計が正しく機能することで、睡眠はもちろん、内臓の働きやホルモンの分泌、体温や血圧などのリズムが本来の状態に保たれています

しかし、この体内時計は地球の自転と少しズレています

この少しのずれを調整する働きがあるのは、「朝日を浴びること」「朝食を摂ること」なのです

体内時計の調節を行う部分は脳の中にあります

目から入った朝日が脳に伝達されて、脳の時計がリセットされて目覚めます

脳が目覚めたら次は内臓を目覚めさせないといけません

それが「朝食を摂る」です

朝食を摂ることで、内臓が動きだし体内時計をリセットすることができるのです

朝食には〇〇だけ、というのは食べないよりはマシくらいの気持ちで留めておくといいでしょう

何故なら、炭水化物に含まれるデンプンが体内時計を動かすからです

しかも、炭水化物に含まれる糖質が朝の時間帯に消費されやすいこともわかっています

ご飯やパンなどの主食は必須ということになります

その他、タンパク質も必要です

タンパク質は他の栄養に比べて消化に時間がかかります

そのため、タンパク質をとると内臓が活発に働いて熱が生まれ、体温が上がります

体にスイッチが入って代謝がアップして、何も食べていない人に比べると格段に活動量も増えます

朝から、ご飯と納豆プラス野菜の入った味噌汁がかなり完璧に近い食事と言えます

朝から1食抜いてカロリーが減って痩せる・・・なんて考えは捨ててしまいましょう

うさぎ

 

ブログが気になる方、ご質問がある方はぜひこのは整骨院へ

交通事故24時間対応‼︎
電話番号☞086-465-5639

LINE公式アカウント変更の為、LINEお友達登録を再度こちらからお願いします

友だち追加

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間
  • lineでのお問い合わせ・ご予約はこちらから