受付時間

このは整骨院

map

交通事故による膝の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故後、膝が痛くて歩けない
  • 交通事故の後遺症が心配だ
  • 交通事故後、膝を動かすと音がなるようになった
  • スポーツなど競技や仕事に復帰できるか心配だ

なぜ交通事故によって膝の痛みが発生するのか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

自動車同士の衝突事故や接触事故では強い衝撃が身体に加わります。身体が前後左右にゆすられ、ダッシュボードや座面にぶつかって筋肉の打撲や関節の捻挫を起こしたりします。また直接ぶつけていなくても事故の衝撃から身体を守るために全身の筋肉が硬くなります。そこへ事故の衝撃が加わり膝をねじることなどで膝の中の軟骨(半月板)や膝にある靭帯を痛めることがあります。

半月板とは本来、膝のクッションの役割をしていますが、膝の上下から強く挟まれたり、捻られることによって痛めます。靭帯は膝関節が正常範囲以上の動きをしないように関節を固定する役割があります。この部分は正常以上の動きを強制されることによって痛めます。

また、半月板と靭帯はつながっており、両方同時に痛めることもあれば、片方を痛めた後もう片方も痛めることもあります。

バイクや自転車の事故などでは、転倒し膝に強い衝撃が入り痛めるケースが多いです。

交通事故による膝の痛みを放置するとどのようなリスクがあるのか?|倉敷市西阿知 このは整骨院

交通事故後はしばらくの間興奮状態になり、人は痛みを感じにくくなります。

どこか身体を痛めていても痛みを感じにくく、しばらく時間がたってから痛みを急に痛みが出てくることが非常に多いです。膝関節や靭帯はレントゲンに写らないので、痛めていても見逃されることがあります。「レントゲンでは異常がない」というのはあくまでも「レントゲンに写る範囲(骨など)は異常がない」ということなので、しっかりとした検査を行う必要があります。

レントゲンで異常はないので安心していたら、どんどん膝に痛みや腫れが出て、歩けなくなったということもあります。そのため受傷後後早期に適切な施術をしないと数年後に痛みが突然現れ、後遺症として付き合っていかなければならなくなってしまうこともあります。

他にも 事故後の膝に痛みをそのままにしておくと、将来膝関節の変形や足首の痛み、股関節の痛み、腰の痛みにつながる可能性があります。そのため交通事故での膝の痛みは様々な症状の引き金になることがあります。少しでも不安や違和感のある場合は「大丈夫!」と思わずにしっかりとした施術をすることが後遺症を残さないために大切になります。

強い痛みがある方へ|このは整骨院からのおねがい

以下のことを行ってしまうと痛みを緩和せることが困難になり、症状を悪化させてしまう可能性があります。

1、マッサージをうける

マッサージは血流改善を目的としているものです。強い痛みがある場合、患部は熱を持ってしまいます。熱を持った部分にマッサージをしてしまうと逆効果になり、症状を悪化させてしまう恐れがあります。

2、飲酒、辛い食べ物

マッサージ同様、飲酒も身体の血流を良くしてしまい、症状の悪化につながります。

「コップ一杯なら大丈夫でしょ」という考えも間違いです。

強い痛みのある時はアルコールは一滴も身体に入れないようにすることが重要です。

辛い食べ物や身体に刺激を与えてしまうような食事も同様の作用があるため、控えてください。

3、入浴

これも上の2つと同様に、お湯につかってしまうと血行を良くなりその瞬間は楽になるのですが、時間が経過すると、痛みがひどくなり症状を悪化させてしまいます。熱すぎないシャワーを浴びることをお願いしています。

4、運動について

ウォーキングや筋力トレーニングをされる方もおられますが、痛みの強い段階での運動は血流を促進し体温を上昇させてしまいます。そのため症状を悪化させてしまう恐れがあります。固定をしている期間は、必要以上に身体を動かさず、身体をしっかり休めることが痛みを早期に緩和させる近道です。

交通事故による膝の痛みを治療するために当院で行っている施術|倉敷市西阿知 このは整骨院

このは整骨院では交通事故により膝に痛みがある方に対し、問診、検査を行い、痛みのある部分を特定し、一人ひとりに応じた施術を行っております。痛みの強い方は患部に腫れや熱を持ってしまうため、刺激は与えてしまうと症状が悪化してしまう可能性かあります。自宅にある湿布を張ることも有効ですが、冷湿布と温湿布を間違わないようにして、初期の段階では必ず冷やすようにしましょう。

当院では、アイシングを行い患部の熱を抑え、テーピングや包帯による固定を行い膝の関節の安定と負担を軽くするような施術を行います。(当院では、固定を行う期間は運動を控え、安静に過ごすようにお願いしています。)痛みが落ち着く段階に入ると、膝周辺の筋肉をマッサージでほぐし、関節の動きの改善をしていきます。

膝関節の場合、交通事故による痛みは時間の経過とともに進行する可能性がありますので、時間をかけて治療を行う必要があります。

交通事故による膝の痛みでお悩みの方は、是非、倉敷市のこのは整骨院へお越しください。

お問い合わせ

このは整骨院

TEL

LINE

住所

〒710-0803
岡山県倉敷市中島467

アクセス

山陽本線 西阿知駅から
徒歩10分
無料駐車場あり

受付時間